アドセンスで稼げない原因と5つの対策

大学受験生が現実逃避に自己啓発本を読んだらモチベーションが完全に吹っ飛んで惨敗した話。

こんにちは、たいとです。

僕は大学受験のときはクソみたいな生活をしていました。

勉強するのが一般的な受験生のあるでき姿なのに、自己啓発本を読んだり家でダラダラしていました。

というわけで今回はその時のお話をします。

大学受験生が読んだときに反面教師として役立ててほしいと思って書いています。

(やっぱり嘘です。受験生の方はこの記事読まないで勉強しくてください。受験に対するモチベーションを落としてしまう可能性があります。)

それでは語っていきます。

大学受験する理由ってなんだ?

僕は小中学生の時に親から「勉強しなさい!」と言われて真面目に言うことを聞くような生徒でした。

 

ですが、高校受験で失敗したんです。

失敗というより「諦めた」の方が正しい表現かもしれません。

僕の地域での高校受験って公立高校に受験するのが一般的なのですが、僕は直前になって公立高校の受験を諦めて簡単に入れてしまう私立高校に行ったんです。

自分で選んだくせになぜか悔しかったのです。

ですが、変にプライドがあったので無理やりポジティブを装い「大学受験で頑張る!」と心に誓っていました。

 

そしていざ高校生になって勉強をしようと思うわけですが、そもそも大学ってどんなところかがわからなかったんです。

なので1年生のうちから色々オープンキャンパスに行って、いろんな大学を見に行きました。

 

でも、大学を見学しても「まぁ、なんか研究しているな~」という程度にしかわからなかったです。

 

そして当時の僕が持っていた限られた知識の中では

「大学に通うと、、大学院に行くか?就活するか?という2つ選択肢を持つようになって、大体の人間はそのどっちかに行くのかな?」

という程度にしか考えていませんでした。

さらにさらに、大学の学部についても各学部でどんなことをやっているのかがわかなかったのです。

 

なので、自分なりにいろいろ調べてみました…。

そしたら、

比較的得意な理科と数学を使って、建物を作る「建築学科とかが良いのでは?」と考えに至りました。

ちなみに母親が「建築学科とかが良いんじゃない?」って言ったのがキッカケです。

(今思えば、あの頃は親の言うとおりにすればなんとかなると考えていましたね。)

 

そして受験勉強を開始するわけですが、

このときは心の奥底で

  • 大学ってなんで行くんだ?
  • 学ぶため?
  • 学位を取るため?
  • でも、それって結局何になるの?
  • 大学である必要性って?

と思っていたと思います。が、そんな気持ちは無視してひたすら勉強しました。

 

その後、バカなりに無思考で勉強して結構成績を上げました。

人生にTAKE2は無い。そして迷う

他の記事でも書いていますが、

僕は高校3年生の夏休みのときに祖父母の家に行って受験勉強をすることになります。

理由は単純で、

勉強に集中できそうだな〜と思ったのが1番の理由です。

そんなある日、いとこの叔母が泣きながらやってきて、「娘(僕の従姉妹で9歳)が癌が脊髄に再発してしまった」という報告を受けました。

(ちなみに2年前ぐらいに脳のガンになっていましたが奇跡的に完治しました)

医者からは手の施しようがない。と言われていました。

その子はそのあと祖父母の家に来て、普通に遊んでいました。

「こんな元気に笑っている女の子の体にガンがあるのか?」と、ずっと思っていて、信じられなかったです。

当時の僕は、

 

ーーーーーーーーーーーーーー

ま!マジか〜。

もうそこまで進行したら助からないのか、、。

この子が大きくなった時の姿を見たかったな〜。

いやいや諦めたらダメだよな。

もしかしたら助かるかもしれないよね。

でも、、、。

というか俺もいつまで健康のまま生きれるかわからないよね。

もしかしたら明日車に轢かれて死ぬかもしれない。

あ!そもそも、俺って生物なんだからいつか絶対に死ぬじゃん!

あ〜あ〜〜、人間って何を目的に生きているんだろ〜。

ーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じでした。

 

そして人生について考え直したんですよね。

「このまま何となく受験勉強して、なんとなく大学に通って、なんとなく就職していく、これで俺って幸せになれるのか?」

「いつまでの親の言うことをペコペコ聞いているけど、俺のしたいことって結局何なんだ?」

と考えたわけです。

 

こうやって今となってはブログやメルマガとかで成果を上げている僕が書くと

”人生について考えるようになった良いきっかけ”

のように見えるかもしれませんが、

 

当時の僕を超客観的に見れば

”ただただ受験勉強からに逃げたがっているヘッポコ高校3年生”です。

なので、

「人生について考えることが大事だ!」とは思ってはいても、

「今は勉強しなきゃ!」という2つの気持ちがせめぎ合って、

ただただもがき苦しんでいましたね。

そして、たいとは自己啓発本を読み漁る。

8月から10月ごろまでは受験しか考えない!と自分にルールを課していましたが、11月にそのルールを守らなくなってしまい。

自分がどういう人生を歩めば良いのかを考えるようになりました。

 

そして、色々考えていたたら、

「俺は世の中のことについて知らないから迷うんだ。じゃあ色々本とかを読んでどうやって生きていくのが良いのかを調べよう!」

という結論になったんです。

 

この考えから狂ったように自己啓発本を読むようになったんです。

 

ですが、今考えると受験勉強から逃れたいから「これは将来のためになる!」と無理やり思いこんで、本を読んでいたとも思えます。

 

そしてモチベーションというか大学受験を取り組む意味が全くわからなくなって勉強をしなくなってしまいました。

結果、大学を落とされた。

センター試験前からは流石にやらなきゃダメだ。と思って勉強していました。

ですが、結果的に二次試験では全然解けなくて、国立は前期後期両方とも落とされて、私立もすべりどめを1つ落としました。

 

そして結局1つだけ受かった私立の大学に通うことになったのですが、その大学は母親が「一応、受けとけば?」と言ってきた大学でした。

 

正直全く興味がない学部学科でしたし、

なによりこれまで親の言いなりにはなりたくないと思っていた自分にとっては、恥ずかしさと悔しさで頭がイカれそうになりましたね。

 

でも、その時には自分のプライドとかが完全になくなっていました。

 

「別に俺どこの大学でも良いや。」

「どこの大学に行こうが、俺がやりたいことの勉強と実践をやりまくるだけだ。」

こんな感じの考え方になっていましたね。

 

今思えば、「高すぎて富士山にも届きそうなプライドを無くせた」のが1番の成長だったと思います。

まぁ、大学に受からなかったのは100%自分に原因があるし、

むしろ「こうなることは自分が選択したんだな」という気持ちだったので、

プライドもクソもないんですが!笑

 

でも、世の中には

「俺はこの大学のレベルの人間じゃない!」

「もっと上を目指さないとダメだ!」

って人は沢山いますよね。

僕は浪人するべきかどうかはその人の状況とかによって変わってくるものだと思っているので、浪人賛成派でも浪人反対派でもないです。

 

ですが、もしあの時の自分が「浪人する!」と言ったら、「あれだけ時間があった現役の時に頑張らなかったのお前が原因だろ!?」と言いますね。

 

今思えば、僕の場合はプライドを完全に捨てて浪人の選択肢を取らずに大学に通い。

大学1年生の頃からガッツリとビジネスをやっていたのが良い結果につながったんですかね。

 

ちなみに高校生の時は、

自己啓発本で堀江貴文さんとか、ノマドとかお金系の本とかを多く読んでいたので、実力は無いにも関わらずマインドだけは高かったです。笑

 

「俺もこんなかっこよく生きてぇ~」とか思っていましたね。

(だからプライドがなくなったのかもしれない、、。)

大人になったら誰も助けてくれない。みんな自分のことで必死だ。

最後に当時高校生の僕がなんとなく思ったことをまとめて終わりますね。

 

いろんな自己啓発本とかそれ系の動画を見ていく中で、結局、自分の人生を変えることができるのって自分自身だし、自分自身が犯した責任を負うのは自分自身だなぁ〜。

こんな考え方に至りました。

そしたら、

「自分がどう生きるのかについても自分で選択して生きて良いんだ。」

「もちろんその過程での失敗は自分が全部背負うんだ。」

と考えられるようになって、怖さもありましたが結果的に気持ちが楽になりましたね。

 

よくよく考えると至極当たり前のことを言っていますが、

「どっかの誰かが助けてくれるだろう」という依存心マインドを持っている人って割といます。

 

何度も言いますが、自分の人生に責任を持つのも自分です。

そして基本誰も助けてくれません。

 

そんぐらいのスタンスで過ごしていれば人に期待しなくなりますし、責任感が出てきて結構良いです。

 

というわけで以上で終わりです。

 

もし、ここまで読んでくれた受験生の方がいましたら、今すぐブラウザ閉じて受験勉強頑張ってくださいね!

受験勉強は結構良い経験になると思うので!

 

あと面白いと思ってくれましたらブックマークと感想をよろしくです。

(ちなみに従姉妹は僕が大学一年生の時に亡くなってしまいました)

2 COMMENTS

アバター

こんにちは。今、受験生です。CGクリエイターを目指しています。
私も今、この話のような状況にはまってしまっています。高2あたりから自己啓発にはまり、今も勉強そっちのけで、自己啓発を読んでいます。大学に行く意味も考え、専門学校でもいいんじゃないかとか、大学でうまくやっていけるかとか、他の大学と設備とカリキュラムを比較したり、奨学金などについて考えています。自分は適応障害ではないかとか、うつではないかとやらない言い訳を考えている時もあります。また、お節介な親からはやく独立したいとも思っています。いつまでたっても変わらないクズみたいな自分を変えたいと自己啓発と大学受験について調べて、このブログに行き着いた次第です。このブログを見て少し楽になりました。どこの大学に受かってもそれからどうするかは全部、自己責任かつ、他の人からの評価やプライドなど気にしなくていいことを学びました。ありがとうございます。m(_ _)m

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です