アドセンスで稼げない原因と5つの対策

計画立ててもできない人|優先度の話

こんにちは、たいとです。

計画錯誤していませんか?

計画錯誤っていうのは計画を立てるときに実際にかかる時間よりも少ない時間で計画を立てるというものです。

つまり、
計画を実際よりも短く見積もって計画を立てしまう
ということです。

これって結構アルアルですよね。

というか、ほとんどの人がやってしまっています。

僕もたまにやってしまいます。苦笑

そして、
結論から言うと、

この計画錯誤を気にしないで計画を立てていると失敗する可能性が高いです。

なので、
その辺りの理由と計画錯誤をしない方法を語っていきます。

計画を立てるときにはカッコつけてはいけない
シビアに冷静になるべし

計画錯誤が起こってしまう

原因はなんでしょうか?

いろいろあると思いますが、

僕は「理想ばっかり見て、現実から目を背けているから」だと思っています。

つまり

カッコつけているんです。

例えば、
計画を立てる時にすごくギチギチに詰める人っているじゃないですか。(昔の僕)

  • 今日は10時間作業して、ここからここをやる!
  • 1分も無駄にしなかった場合の計画を立てないと、なんかダメな感じがする。

そういう感じで計画を立ている人のことです。

めっちゃモチベがある時に、
こうやって計画を立てたくなる気持ちはわかります。

ですが、
その考え方自体がカッコつけすぎです。

冷静になるからこそ大事なことがわかる

まず計画を立てる時には、

できないこともあるという当たり前のことを意識する必要があります。

例えば、
僕は毎日「今日やること」をTo Doリストにまとめています。

その時に、

  • あれもやらなきゃな〜
  • これもやらないと!

という気持ちになります。

そして、計画錯誤を起こしてしまう人はこれらのことのほとんどをやろうとしてしまいます。

じゃぁ計画錯誤が起こらない計画の立て方は?

僕が思う計画の目安ですが、

「自分が見積もった時間×1.5」で計画を立てるべきだと思っています。

To Doリストで考えると、
「To Doリストの3分の1を減らす」ということになります。

このことに対して

「え??To Do リストの3分の1って減らしぎやしないか?」

と思ったかもですが、
全然減らしすぎじゃないです。

冷静になるべきです。

しっかりと時間を測ってみるとわかりますが、
実際に想定した1.5倍ぐらいの時間がかかっているのです。

だから、
計画の立て方のイメージとしては、
こんな感じばベストです。

<計画錯誤だった今までの計画>

  • 本を1冊読む
  • ブログを3記事書く
  • 動画を4本撮影する

<計画錯誤から脱した時の計画>

  • ブログを2記事書く
  • 動画を2本撮影する

これをみて、
「いやいや、作業少なすぎでしょ。」

と思った人がいたかもしれませんが、全くその通りです。

計画錯誤に落ち行っている人は自分がたいして作業していないことに気付いていません。

毎日の計画は素晴らしいけど、それがこなせていないという人は要注意ですね。

ちなみに僕が大学受験生の頃はこの状態になっていました。

そして、見事惨敗しました。

我々は神ではない、全てがうまくいくわけではない

全てうまくいくわけではないという前提で本気で頑張るべきです。

そして、6割、7割の完成度でも、それなりの成果が上がるような優先度の高いことをするプランを立てるべきですね。

 

てか、キリスト教的な考え方で言えば、

神は1日目に

6日目に

で、7日目は

神ですら、1週間の内に1日はなんもしないわけです。

(ちなみに僕はキリスト教信者ではないです。笑)

もちろん、
僕は毎日仕事をする事が楽しいのでしていますが、
余裕を保った計画にするべきです。

その作業どのくらいの時間がかかるか把握していますか?

てか、ほんとこれ大事ですよね。

僕は毎日to doリストを作っていましたが、
一時期は冷静になると「どう考えてもこれ今日中にやるのは無理だろ」という計画を立ててしまっていました。

んで、こういう時って、
大体がその作業にかかる時間がどのくらいかがわかっていません。

 

あと、
これは逆のパターンもあって、

なんか時間がかかりそうと思って先送りにしている事が、
実は集中すれば1時間もかからずに終わるということはよくあります。

自分がやることの時間を把握する。

これだけで作業の所要時間がわかるので、作業する時のハードルが下がります。

計画に余裕を持たせることは楽をすることではない

楽をするというのはつまり、
サボることなわけですが。

計画に余裕を持たせても、
サボらなければ、
楽をしていることにはなりません。

確かに計画を終わらせた後に、
ダラダラSNSを見ていたら、
それはサボっている状態です。

ですが、

計画に余裕を持たせて、
最低限今日やるべきことを終わらせた後に、

明日やるべきを今日中に進めちゃうとか、
発信に活かすために本を読むとか、

をすれば良いわけです。

「明日の計画は明日やる。だから今日はをやらない」

という謎ルールを作っている人がいますが、
そんなルールはぶっ壊していくしかないですね。

ちなみに計画錯誤を無くしてからは、
毎日のTODoリストが夕方ごろに終わったりするので、
その後に追加したりしています。

「一番やりたくないことからやる」というシンプルなルール

あと、僕がToDoリストを作るときやリストをこなしていく時に、意識しているのが、このルールです。

「一番やりたくないことからやる」

これは初めはめっちゃキツいのですが、
ちゃんと前に進んでいきます。

人間というのは楽をしたい生物なのです。

なので、
ToDoリストの中で楽なものからやってしまうと、
やりたくないものがずっと残ってしまいます。

「やりたくないことからやる」

これは結構使えるテクニックなので、ぜひ活かしてみてください。

追記:時間は増やせないが無限に分割できる

時間が無いが口癖だった自分が時間について考えている時に、思いついた考え方です。

下記記事で語っています。

保護中: 時間は有限だが、無限に分割できる 保護中: 時間は有限だが、無限に分割できる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です