アドセンスで稼げない原因と5つの対策

お金がない時に無料で勉強した方法

どうも、こんにちは、
たいとです。

僕は高校生の時はめちゃくちゃ意識高い系だったので、
起業とかビジネスとかについて色々考えていていました。

実際に行動を起こしたのは大学生になってからなのですが、それまでも学んでいることがありました。

その無料で勉強する方法というのが、
本屋に言って座って本を読むというものです。

本屋で一冊読み切る

僕の実家の近くにある
書店には座って読めるスペースがあって、
そこでは売られている本を座りながら読むことができてしまいます。

なんと、
ありがたいことやら。

僕は大学受験を控えていた、
高校3年生でしたが、
普通に自己啓発本とかビジネス書を読み漁ってしました。

(写真は函館蔦屋書店です 引用:函館 蔦屋書店 | 函館蔦屋書店がめざすのは、これからの時代のスタンダード。

ちなみ書店からすると、座って1冊読破されるぐらいだったらあまり問題ないそうです。

ネット上の情報をひたすらリサーチする

今の世の中、
ネットで検索すれば、
ある程度の情報は出てきます。

なので、

ブログを始めようと思った時や、
ビジネスを始めようと思った時には、

  • 「ブログやり方」
  • 「大学生 副業」
  • 「WordPress 立ち上げ方」

みたいな感じで調べていました。

そしたら、
調べいている過程でわかりやすく解説している方を見つけたので、
結果的にその人から学ぶことになりました。

あと、最近、
「水彩画について勉強してみたいな〜」
と思っていたので。

YouTubeで水彩画を上手く描く方法を解説している人がい無いかを調べてみました。

そしたら…。こんなYouTubeチャンネルを見つけてしまいました。

優しそうなおじいちゃんが、めちゃくちゃうまい水彩画を描いているチャンネルです。

このチャンネルでは、風景や人物を水彩画で描くときに重要なポイントが解説されていて、水彩画がうまくなりたい僕からすると非常にタメになるチャンネルでしたね。

柴崎さんという方らしいのですが、
彼の動画で水彩画の「水」の重要性について解説している動画があったのですが、
義務教育の小学生時代に習ったことが間違いであったことが分かる動画でした…。

小学校の図画工作でやる水彩画の授業…、

全部YouTube導入したほうが良いんじゃね?笑

というか、図画工作関わらず、国語、数学、社会、理科、英語、などもブッチャケこれらの知識を学ぶ分には映像教材とか本でなんとかなっちゃうんですよね…。

まぁ、こんな感じで、本気になれば無料でもいくらでも学べるんですよね~。

ですが、僕は有料で学ぶことも大事だと思っています。

その理由は僕のYouTubeチャンネルやメルマガを見てくださっている方はわかっているかと思いますので、ココでは省略します。

あと、無料のコンテンツは物によっては注意して扱うべきものが合ったりします。

というわけで以下の記事で、コンテンツビジネスなどで活用されている「無料」という悪魔についての語りました。

無料という悪魔|この世にタダのものなど無い

あと、お金がない人はモッピーをやることを強くオススメしています。

30分もあれば2万円ぐらい稼げるので登録しておきましょう。

モッピーで稼ぐ方法を解説した記事はコチラ⇩

【令和版】自己アフィリエイト(モッピー)で30分で2万円稼ぐ方法【手順を動画で解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です