アドセンスで稼げない原因と5つの対策

大学生の春休み&夏休みを過ごし方9選!将来のために上手に楽しく活かそう

こんにちは、たいとです。

最近大学は春休みのためブログを書いたり、本を読んだり、と割と充実した日々を過ごせていますが、「わぁ~、暇すぎて春休みとか夏休みは逆に嫌いだよ~」という方もいますよね!その気持ちとても分かります。

なので今回は「大学生の春休み&夏休みを過ごし方9選!将来のために上手に楽しく活かそう」ということで大学生の長期休暇(夏休みと春休み)でのオススメの過ごし方についてまとめていこうと思います。

ちなみに今回ご紹介する9つの過ごし方は「学びにつながらないYoutTuberの動画をただ見る」というような過ごし方はご紹介していません。その辺りはあらかじめご了承ください。

暇すぎる大学生にオススメな春休みと夏休みの過ごし方9選!

① 旅行や旅する

旅に出るのは国内外問わず長期休暇をうまく活かした過ごし方かと思います。やはり会社員になって時間が無くなると旅行に行くのが億劫になっちゃいますしね(僕はそれでも行くべきだと思いますが…。笑)

一人旅と友達との旅どちらでも良いと思いますが、僕はできる限り普段しないようなことをするのが良いと思っているので、どちらかというと一人旅がオススメですね。

あと一人旅には

  • 自立心が強くなる
  • チャレンジ精神が養われる
  • 自由に行きたい場所や時間を決めることができる
  • やりようによっては出費を抑えられる
  • 新しい出会いがある
  • どこでも生きられる自信がつく

などのメリットも挙げられるのでオススメです。

あと日本の住宅街で普通に生活していたら目にすることの無い大自然が築き上げる幻想的な風景異なった文化での人間の過ごし方などを間近で見られるのは良いですよね!

② 短期留学する

旅や旅行に似ていますが、留学も良いですよね!

ちなみに短期留学のメリットとしては

  • 英語力など留学先の言語を日本にいて勉強するよりは習得しやすい
  • 安く抑えられる
  • 留学の内容と会社によっては就活の最大のネタになる
  • 長期留学の足掛かりになること
  • 自信がつく
  • 日本について理解が深まる

などが挙げられますね。

僕の友達にも短期留学のチャレンジしまくっている方がいますが、とても充実しているそうです!

③自動車免許を取る

自動車免許って早めに志望校が決まった高校3年生か、就活で忙しくない大学1年生大学2年生あたりで取得するのが一般的ですよね。

さらに就職先によっては免許証が必須のところもあると思いますので、取っておいて損ということは無いですね。なので免許を取得していなくて、かつ夏休みや春休みが暇という大学生は取っておくことを強くオススメ致します。

ただ僕は今のところ「車を運転したいという気持ちにならない」のと「取っても使わない気がする」ので、まだ免許は取ってないです。まぁいずれ必要になると思うので、その時に取得します!(笑)

④ ベンチャー企業で長期インターンをしてみる

アルバイトをオススメしようかなと思いましたが、アルバイトよりも長期インターンをお勧めします。

ちなみにインターンシップに挑戦するのに学年は関係ないです、一年生からでもバイトをしようかなと思っている方はインターンも視野に入れてみるもの良いと思います!

あとアルバイトよりもオススメな理由はインターンシップのほうがより将来に活かせる可能性が高いからです。

というのも(どちらも例外はあると思いますが)基本的にアルバイトは「マニュアル通りのパターン化された業務」インターンは「自分の頭で考えて行動し成果を上げること」を求められます。

なのでどちらが大変かで考えるとインターンシップですよね!

アルバイトも種類によっては大変ですが、アルバイトはインターンに比べてあまり考えずにできちゃうのは事実ですよね…。僕もアルバイトの経験はありますが、肉体労働でキツかった思い出しかないです。

さらに場所によってはアルバイトと違ってインターンは能力や信頼があれば昇格というのもありますから、本気で能力値を上げたい方にはお勧めです!さらにその会社でうまくいけば就職なんてこともあり得ますよね!

ですが一つ注意することがあります。

それはインターン先の選び方です。というのもインターン先のベンチャー企業については最低限の知識をつけて、しっかりと情報収集をしながら選ぶことをオススメします!

(それこそリクナビなどのサイトでチャチャっと調べる程度で決めるのはやめたほうが賢明です。)

⑤ 本を読む

日本の大学生は海外の大学生に比べて本を全然読まないという研究結果が出ていますね。なのでオススメの過ごし方の一つとして挙げてみました。

まぁ日本の大学は課題がチョロ過ぎるのであんまり本を読まなくても卒業できますからね…。(もちろん教科書は含めませんよ!)

あと本以外にもネットを上手に活用するのも重要だとは思いますが、本を読むことで筆者の人生観や考え方、客観的なデータに基づいた意見などを自分の知識の一つとして手に入れることができます。

なので真面目な感じがしますが、ハマれば面白い読書に挑戦してみるもの良いと思います!

ちなみに読んだ本の内容を何かしらの形でアウトプットすることで、より記憶に残りやすいので絶対に友達でも家族でも誰でも良いのでアウトプットするようにしましょう!

⑥ 映画&ドラマを見る

毎日何もすることが無くて退屈な大学生にオススメなのが映画ですよね!

もちろん映画は面白いものなので時間を潰すために視聴するもの良いと思いますが、本と同じように監督や原作の筆者の価値観などが学べるINPUTツールでもあります。

なので映画も本と同様にアウトプットが超重要です!(面白かったで終わったら学びは無いですからね…。)

なのでアウトプットしましょう!なんでもいいです。例えば…

  • 彼女彼氏と面白かったところや感動したところ、怖かったところなどの意見を言い合う(友達でももちろん良い。笑)
  • 他にストーリーが似ている作品は無かったかを考えて似ているところをまとめる。
  • 流行りの映画なら、その映画はなぜ流行っているのかを考える
  • 映画の出演者がなぜその映画に選ばれたのか、配役は良かったか

などですね。

ちなみにアウトプットする前に考える段階でXmindというマインドマップは超オススメなので是非活用してみください!僕も記事を書くときに活用しています。今回の記事の作成にも使いました。

あと映画が好きな方がいたら、僕が今やっているようにブログで視聴した映画の作品から思ったことをアウトプットするのは良いですよ!広告貼ればお金入りますし…。

⑦ プログラミングで何か作ってみる

プログラミングをやる大学生などが最近増えてきていますが、一応プログラミングができるようになるメリットを挙げておきます。

  • プログラミングってなんかすごいよねや、実際にプログラミングって何?というのが無くなる
  • 作りたいサービスが作れる
  • 就職やインターンの際に役立つ可能性大(若ければ若いほど効果大)
  • 論理的な思考が鍛えられる
  • お金が稼げる(→結果人生の可能性が広がる)

などですかね…。メリットだらけですね。(笑)

あと最近ではプログラミングスクールもかなり充実したサポートがなされいているそうなので、メンターの方に聞きながらい自分の作りたいものを作っていくのが良いと思います。

まぁ独学でも良いとは思いますが、挫折が少ないと思うので一応オススメしておきました。

あとクラウドワークスなどで案件を受注してガンガン作業していけば月収10万円を超えることも全然可能なので、チャレンジしてみる価値は十分にありますね!

⑧ 習慣化したいことを続けてみる

夏休みや春休みといえば時間がたくさんあり、自分の時間が増えますよね!

そこでおすすめなのが「習慣化したいことを続けてみる」という事です。少し抽象的な表現ですが、例を挙げると…。

  • 筋トレを毎日する
  • ランニングを毎日する
  • ストレッチをする寝る前にする
  • 瞑想をする
  • 体内時計を整わせる
  • 読書を毎日1時間はする
  • 食べ過ぎないように食生活を見直す

とかですかね。

まぁ全部日々の生活でもできる事だと思いますが、やっぱり時間があまり無くて忙しい時には、こういう長期的に習慣化したいことよりも目先の達成したいことに注力してしまいがちですよね。

もちろんそういう時期も必要だとは思いますが、長期休みを習慣化のキッカケにするというのも良いと思います!

ちなみに僕が初めてブログ記事の毎日3記事更新を習慣化できるようになったのは、1年生の夏休みでした…。というわけで次にお勧めするのはブログでの起業です!笑

⑨ ブログ起業に挑戦する

これは現在も僕がしていることなのですが、大学生のブログでの起業を強くオススメしています。

ブログ起業をオススメしている理由ですが、インターネットで完結する非常にシンプルなスモールビジネスだからです。

あとブログでの起業は以下のような特徴もあります。

  1. 月の費用はサーバー代金などで1500円程度
  2. インターネットでビジネスが完結するので在庫を持たなくてよい
  3. 3ヶ月頑張れば月収10万円くらい普通にいく

在庫を持つ赤字もあり得るのでリスクが多いですよね…。さらにサーバー料金もちょっとしたお買い物を我慢すれば払える金額です。

なのでブログでの起業は非常にリスクが少ないので初めての起業にはオススメです!

ちなみに僕は上記のメリットや特徴から「自分でもできそう!」と思い、大学1年生の7月辺りから本格的にブログ起業に挑戦しています。

初月は頑張って作業しても400円ぐらいだったので「これ稼げるのかな~」と思っていましたが、続けていくとスキルも身につくので翌月には8000円ぐらいになり、4か月後には14万円、6か月後には76万円も稼ぐことができたんです。

なので大学生で

  • 「バイト以外でお金稼ぎたいな~」という方にも、
  • 「就職以外の選択肢を取れるようになりたいな~」という方にも、
  • 「ちゃんとしたビジネススキルとマインドを身に着けたいな~」という方にも

ブログでの起業はオススメです!

あと、起業というと「デカいビジネスモデル」を意識してしまったり、「何か素晴らしいアイディアや仲間が必要だ!」と思ってしまう方もいらっしゃると思いますが(僕もそう思っていました…。)

実際はそんなことは無く、割と利益を上げるための淡々とした作業試行錯誤の繰り返しが最も重要です。

まぁ大学受験などで勉強や部活動などを成果を上げた経験のある方だったら少しはわかると思います。同じことです。

なので大学生でも最初は大変だと思いますが、挑戦する価値は十分にあると思います。

まとめ:新しいことに挑戦しよう!

というわけで大学生の長期休暇(春休みや夏休み)などでのオススメの過ごし方についてまとめていきました。

結婚したり、子供が出来たり、会社では役職が偉くなったりと、大人になると色々な責任を持つことになりますよね。なので大学生のうちにしたことが無いこと(自分らしくないこと)などに挑戦してみるのは良いと思います。

ですが、旅でも長期インターンシップでもブログ起業でも、結局は社会の中での市場価値や希少性を上げるための行動できるかどうかが最も重要になってくると思います。

なので今回ご紹介した9つの過ごし方以外でも、市場価値や希少性を上げるために行動につながっているものだったら全然OKだと思いますので、ぜひ色々とチャレンジしてみてくださ~い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です