アドセンスで稼げない原因と5つの対策

【動画アリ】24時間勉強や作業をしたので乗り切った方法を解説!(良い子は真似しないでね。笑)

こんにちは、たいとです。

昨日は2月27日ですが、一昨日2月26日の8時45分から今日の9時15分ぐらいまで基本ずっと作業していました。

なぜ24時間作業しようと思った?

ネタとして面白いかな~と思ったのと、単純に仕事が溜まっていたからです。

ブログ書いたり、
メルマガ書いたり、
動画撮ったり、

やらなければならないことが結構溜まっていました。

まぁ、結構な数の作業が24時間で終わったのですが、それでも全部は終わりませんでしたね…。

(24時間やっても終わらないとか、仕事量多すぎるのかな…。結構削っているつもりなんだけどね。)

ですが、この24時間で結構な数のコンテンツができたので、大満足。

近々また長時間勉強をやるつもりです。(またやるんかい!笑)

ただし、今後は16時間ぐらいにします。

理由は24時間は体内時計がぶっ壊れて体調を崩すかもしれないことと、スマホで24時間も動画を撮影できないからです。

ちなみに、
長時間勉強とか作業をやろうと思ったキッカケとして、

自分が大学受験生の頃に見ていた
京大卒の大学受験YouTuberの方が
42,195時間勉強するという動画をあげていて、
それを見てやる気になってしまいました。(笑)

⇩その動画

篠原好さんですね。

彼は42.195時間ですからね。化け物だ…。

24時間の作業をやってみて思いますけど、42.195時間はマジで化け物。
(僕は絶対に嫌だ。やっても30時間ぐらいかな。笑)

ですが、この動画を見て、

たいと

うわぁ〜面白そう…。

と思ってしまったんですがね。

僕が24時間作業するために準備したもの

動画内で途中コンビニ行ったのですが、その時に買いました。

特にチョコレートとガムは良かったですね。

あとはコーヒーが眠気覚ましに良かった感じがします。

まぁモンスターエナジーも眠気覚ましに良かったです。

モンスターは全部飲んだ後に、心臓がバクバクして気分が悪くなりましたが、ある程度目は覚めましたね。

24時間作業した動画

ちなみに実際に24時間フルで作業とか勉強をしたわけではないです。

途中でご飯を食べたり、郵便局に書類提出しに言ったりと、外出していることもありました。

24時間勉強して得た達成感

やっぱり終わった瞬間に感じたのは

たいと

やりきったぜ~、うぉりゃぁああ~~!!

という達成感ですね。

と、同時に感じる自分のレベルの低さ…。

達成感の次に感じたのが、自分の日頃の時間の使い方に対する後悔ですね。

正直、24時間作業してみて思ったのが、「毎日の作業で時間をかなり無駄にしてしまっていた所があった」ということ。

まず、勉強や仕事などに集中したかったスマホはしまわないとダメですね。

今回は
動画をスマホで撮影していたので、
丸一日スマホを触らなかったですが、
メチャクチャ仕事に集中できました。

スマホ無い
⇨パソコンしか無い
⇨ならば仕事しかない。

という感じで、仕事に集中するしか無いので、集中出来たって感じですね。

あとは動画で撮影されているという緊張感ですね。

自分の作業する風景を動画で撮影することで得られる緊張感

これ良いですね。

逆に24時間作業を継続できた一番の理由と言っても過言ではない。

YouTubeに投稿するつもりで動画を撮影する(つまり誰かに見られる前提で動画を撮影する)と、撮られている側は、結構気になるので、他人の見られている感が増して作業に集中できます。

動画の録画ボタンをポチッと押すだけで、必然的に作業モードに鳴るので、モチベーションを自分の気分に任せるということがなくなりました。

あと実際作業しているときは、
今まで時間がないと言い訳にしていたことを一気にやりまくれたので結構楽しかったです。

たいと

うぉしゃ〜!どんどん仕事がドンドン進むぜ!!
やっていくぜ〜〜!!

って感じ。

まとめ:24時間作業すること自体は意外とできたけど…。結構キツかった。(笑)

結果として

  • やってメチャクチャよかった
  • けど、今度は16時間ぐらいかな?
  • 結構キツイ
  • 春休みみたいに時間のある期間が狙い目

って感じですね。

僕の場合、春休みと言っても、
車の免許を取るために教習所にも行かなきゃいけなかったりします。

なので、
あまりまとまった時間が取れなかったりするのですが、
今年の春休みもまだ1ヶ月以上あります。

もっと時間を見つけて作業していこうと思います!

24時間作業してみた感想を動画でも語りました。

たいと

春休み大学生サボる人多い時期だからな!ぜってぇ〜、サボンね〜ゾ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です