アドセンスで稼げない原因と5つの対策

Cyfons(サイフォンス)を辛口レビュー!使ってみた率直な感想とデメリット&メリット

こんにちは、たいとです。

過去に情報商材のセールスレターメールマガジンの登録ページを作るときによく使われいているツールの「Colorful」を紹介させていただきました。

⇩この記事です⇩

【LP用テーマ】Colorful(カラフル)を1年間使ってみたレビュー!ぶっちゃけ必須ではない

このColorfulという商品は情報商材屋さん業界では、結構有名なWordPressのテーマだったので紹介しました。

そして、今回はまた情報商材屋さんがよく使うツールの紹介です。(別に情報商材関係なく使えるますが…。)

それがCyfons(サイフォンス)です。Cyfonsは会員制サイトを作ることができるコミュニティー作成のシステムです。

Cyfons

ちなみに上記ボタンはアフィリエイトリンクではありますが、アフィリ報酬は欲しさて書いた記事ではありません。最後まで読んでいただければお分かりいただけるかと…。

というわけで、今回は実際に使ってみた僕が本音の辛口レビューをさせていただきます。

Cyfonsの基本的な機能

会員用サイトが作れるCyfonsですが、セールページに書いている基本機能についてまとめると以下のような感じになります。

メールマガジン発行機能

  • ステップメールの送信
  • 号外メール(日時指定予約配信メール)も可能
  • メンバーの名前、メールアドレス、登録日、経過日など

メンバーサイト作成機能

  • 登録フォームやログインページも全て設定済み
  • メンバー独自のIDとパスワード発行機能付きの安心設計
  • お問い合わせフォームも設置済み
  • メンバー自身でメールアドレス、パスワード変更も可能

ビジュアルエディタ機能

  • HTMLタグがわからなくてもOKI
  • エディタから直接PDFファイルや画像・音声ファイルアップロード可能。
  • FTPは普段使う必要はありません。
  • 画像サイズもエディタの中でマウスで自由自在に変更

メンバー別表示機能

  • コンテンツページの表示設定が可能
  • 登録◯日後に表示、登録◯日目までに表示が、設定できる!
  • ページ内にメンバーの名前や登録日など差し込み可能
  • パスワード付きページも、パスワードを決めるだけ!

バックナンバーページ自動作成

  • ステップメールののバックナンバーページを自動作成
  • メンバー毎に送信済みの文までを自動表示
  • ショートカットコードを記事本文に入れるだけなので好きなページに表示させることが可能

テンプレート機能

  • レスポンシブデザイン(PC、スマホ最適表示)
  • テンプレート機能を用いているので、いつでも手軽に
  • デザインの変更が可能。オリジナルも制作可能!
  • テンプレートは管理画面からダウンロードするだけで簡単設置

会員管理機能

  • 管理画面から登録、削除、修正が可能
  • CSVファイルでの一括インポート、エクスポート機能
  • メンバー登録時の自動返信メール(サンキューメール)、登録解除後の自動返信メール等も自動に設定可能

グループ分け機能

  • メンバーを特定グループに分けることが可能
  • メールもメンバーサイトもグループ別に作成
  • コンテンツを全体用、グループ用と区別できるので、VIP向け専用など特別感を出すことが可能!

短縮URL機能

  • あなた専用の短縮URLを簡単作成
  • 作成した短縮URLをはCyfonsシステム以外でも利用可能
  • Cyfonsメルマガ、メンバーズサイト内で使う場合にはクリック解析も!

PayPal決済連動システム

  • 独自商品の独自決済がCyfons1つで!
  • PayPal決済システムを標準搭載
  • 同じシステム内なので、決済完了→メンバー登録までがスムーズに移行

使っているときには感じませんでしたが、会員制サイトに必要なものが結構入っていますね…。

価格は30,000円の買い切りです。

それでは早速レビューをしていきたいと思います。

ちなみに、僕は過去にCyfonsを使って、外注さん用のマニュアルサイトを作ったり情報商材のための会員制サイトも作ってみたりしたことがあります。

(※情報商材は販売したことはありません)

なので、これから購入を検討されている方にとっては、かなり有益な情報になると思いますので、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

Cyfonsを使った率直な感想とレビュー

正直言うと、WordPressなどに比べると使いづらいし、デザインも微妙だから30,000円で購入する必要はないというのが僕の感想です。

ただし、人によります。

会員ごとにログインできるようなサイトにしたい

  • メルマガを使いたい

そういう人にとってはCyfonsは良いです。

逆に

  • 会員ごとにログインする仕組みは必要ない

という人はぶっちゃけ買わないほうが良いです。

その理由についてメリットやデメリットなどをまとめながら解説していきます。

Cyfonsのメリット(良い点)

メリット① 会員をメールアドレスで管理することができる

先程の基本的な機能のところでもありましたが、Cyfonsは各ユーザーごとにパスワードを作って、ログインする会員制サイトが作ることができます。

これは情報漏洩を防ぎたい情報商材の販売などには最適かな?とは思います。

まぁ、読者が情報を流したら意味がないので、根本的な解決にはなりませんけどね…。

ですが、WordPressにパスワードを付けるだけのサイトに比べれば、誰でも見れる状態になる可能性は低いですし、効果がないわけではないと思います。

ちなみに「パスワードを作ってログインする」という仕組みがよくわからない方は、僕が過去に作ってみたサイトからご確認していただければ思います。

実際にCyfonsで作ってみたサイトを公開

過去にCyfonsで作った外注ライターさんようのマニュアルサイトを公開いたします。

パスワードはすべて「123456」です。

このマニュアルサイトはブログ外注化の指南書という僕が作っている無料教材で公開している内容です。

この教材ではブログで稼ぐ方法などについてまとめていますので、ぜひご活用ください。

また質問などもいつでも受け付けておりますので、気になったことなどありましたらお気兼ねなくご連絡下さい。

メリット② メール対応は遅くない

これはメリットと言ってよいのかは微妙ですが、お問い合わせへの返信が早かったかと思います。

というのも、実はCyfonsを使っていて、サイトが編集できなくなってしまう問題が発生しました。(これはデメリット)

そこで僕が送った内容がコレ↓

■お問い合わせ件名
管理画面に「ライセンスが制限されています」と表示されてサイトの編集ができなくなってしまいました。

 

■お問い合わせ内容
日々Cyfonsの機能を使用させていただいている加瀬と申します。

久しぶりにCyfonsの自分のサイトの管理画面にログインしたら、「ライセンスが制限されています。Cyfons事務局までお問い合わせください」と表示されて、編集などができない状況です。

 

どのようにすれば編集などはできますでしょうか?

 

それと今後使えなくなると非常に困ると思ったのですが、このような現象になってしまう原因は何にあるのでしょうか?

 

返信を待ちしております。

そこで来た返信がコレです↓

朝の8時ぐらいにメールしたのですが、その日の17時には返信が来ました。

そして、その三十分後ぐらいに返信が来て、対応してもらいました。

ですが、また新しい問題が連続で発生したので、それについても質問しました。

そしたら、4分後に返信が来ました。

ビジネスでの「速さ」というのは凄く重要ですが、それが分かっているのは評価できます。(これだけで評価できてしまう世の中は甘々ですね。)

Cyfonsのデメリット(微妙な点)

デメリット① 買い切りだとしても高い

やはりコレです。

30,000円は大金です。

確かに会員を管理できることや、メルマガを送れることは大事かもしれません。

(特に外注化の組織化ではメルマガをフル活用すると、かなり楽になります)

ですが、メルマガも会員の管理も、情報商材などを売っている人ではない限りは必要ないです。

まぁ、Cyfonsを購入しようとしている人は情報商材やオンラインサロン的な事をしようとしている人だと思うので、そういう人はやはりオススメできますね…。

デメリット② 使いづらい

これは最大のでメリットだと思っているのですが、管理画面がメチャクチャ使いづらいです。

メチャクチャは言い過ぎましたね。(すみません…。)

最低限ビジュアルエディタ機能はあるので良いのですが、WordPressに比べると使いにくいのは事実です。

どの辺りが使いづらいのかを説明するのは難しいのですが、とにかく使いづらいんです。笑

WordPressならありえないぐらい、記事ごとの編集をするのが面倒くさく感じてしまう設計になっています。

デメリット③ デザイン微妙…。

サイトデザインはテンプレートから選ぶのが基本なのですが、正直カッコよくないです…。

完全に個人的な感想ですが、はじめて見たときは「なんか古臭くてダサいな…。」と思ってしまいました。

 

あとデザインがテンプレートの中からでしか選べないので、他のサイトと被ることはザラです。

ちなみに情報商材を売っていたりする人は、Cyfonsを使って売っている人が多いです。

おそらくコレまで情報商材を買ってきた人の中で、「このサイト見たことある!」と思った方もいらっしゃったのはないでしょうか?

なので、Cyfonsを使っているとそういう人たちが提供している商材とデザインが被るのは防げないでしょう。

まとめ

買っても良い人

  • 情報商材などサイトを利用できる会員をメールアドレスでしっかりと区別できるようにしたい!
  • メルマガも使って外注ライターなどを管理したい

という人向けですね。

逆に…

 

別に情報商材とか売らないよ…。

という方にとっては全くもって不必要なものだと思います。

あとメルマガだけを使いたい場合はCyfonsではなくて、別でメルマガスタンドを使ったほうが良いです。

僕のオススメはMyASPですね。

下記、記事でその理由について解説しました。

保護中: メルマガはMyASPの評判は最悪!?他のメルマガスタンドと比較! 保護中: メルマガはMyASPの評判は最悪!?他のメルマガスタンドと比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です