アドセンスで稼げない原因と5つの対策

【エックスサーバーの魅力】Xserverをオススメのサーバーとして紹介している理由

こんにちは、たいとです。

ブログやアフィリエイトなどをやっていると、つい競合サイト・ライバルサイトばっかりに目が行きがちですが、意外と最大の敵(注意するべきこと)はもっと基本的なところにあります。

そう、サーバー障害によるサイトの崩壊やウイルスなどです。

3年前ぐらいの話なのですが、僕の知り合いでサイト運営している人がいたのですが、その人は1年間ぐらいサイトを運営して月70万円ぐらい稼げるサイトを作り上げていました。

素晴らしいですよね。

そのサイトはサイト売却の査定金額で800万円ぐらいの金額になるようなサイトでした。

 

ですが、

そのサイトはマルウェア感染というウイルスに感染して、サイトがエラーとなってしまい表示されなくなり、画面が403エラーとなってしまったのです。

↓403エラーとはサイトがこういう感じに開けなくなってしまうことです↓

その方のサイトの場合はWordPressのテーマかプラグインなどでウイルスに脆弱な箇所があったらしく、そこが原因だったのではないか?と考察したそうです。

結局、どこが原因だったのかはわからなかったそうですが、サイトに関してはギリギリあったバックアップのデータから新しくサイトを復元したそうです。

マルウェア感染のウイルスを除去するのはプロにお願いしないといけません。お金も数万円かかります。

 

結果的にその方は、サイトをなんとか復旧することができましたが、その時に「エックスサーバーを使っていて良かった。」と仰られていたので、エックスサーバーの良さについて教えてもらいました。

その後、僕もサイトを運営するようになり、2年経ちましたが、やはりエックスサーバーは非常に良いと感じています。

その理由について解説していきます。

サーバーを選ぶ上で重要な基準

サーバーは表示速度が大事でしょ!

サーバー料金は安いほうが良いよね!

確かにそれも正しいと思います。

そして、僕が思うサーバーを選ぶ基準は以下の4つです。

  1. 表示速度
  2. 安定性
  3. 安全性
  4. 最後に「価格」

これらがサーバーを選ぶ時の基準になるかなと思います。

価格というのは正直、そこまで優先順位が高いものではないです。

もちろん、価格に見合ったサービス内容であるかどうか?というのは重要なことでしょう。

ですが、価格を最優先でサーバーを選ぶのはやめておいたほうが良いです。

エックスサーバーの魅力

僕がなぜエックスサーバーが良いのか?というと、やはり圧倒的な安定性です。

他の会社でmixhostというサーバー会社があるのですが、去年そのサーバー会社が「サーバー落ちる→復旧→サーバー落ちる→復旧」というのを繰り返していました。

今はmixhostさんのサーバーは安定しているらしいので、問題ないとは思いますが、やはりエックスサーバーは16年以上のサーバー会社としての経験があります。

となると、過去にそれなりの失敗を含めた経験をされていると思いますし、実際、それらの解決策も講じられています。

 

ちなみに、(他のサーバー会社さんもそうかもしれませんが)エックスサーバーはサイトごとに問題が発生したら、そのたびにメールでお知らせしてくれます。

さらにさらに内容によってはメールに気付いていない時に書類を郵送して知らせてくることすらもあります。

 

そういう意味でエックスサーバーはサポートや安定性が抜群で、これまで「サーバー会社のせいで困る」というような経験をしたことがありません。

むしろ僕はサイト運営に慣れていない時に色々と問題をやらかしまくりましたが、エックスサーバーさんのおかげでそこまで大きな問題を起こすことなくサイト運営をすることができました。

実はコレまでメチャクチャ感謝してました。ありがとうございます。

エックスサーバー

「一番利用者が多い」これには多くの信用が詰まっている

実は僕は「みんなが使っているのなら信頼できる」と思っている派の人間です。

こんな単純な理由で良いのかよ?

と思うかもしれませんが、ぶっちゃけみんなが使っているものを使っておけば大丈夫というのは意外と理にかなっていたりします。

やはり多くのユーザーが使っているということは、多くのユーザーに認められいているということです。

認められていなかったらユーザーは離れていきますし、当然別のサーバー会社を使うことになるでしょう。

なので、エックスサーバーの利用者数が業界最多ということは、ほとんどのユーザーはサービスに不満が無いから離れることもない。

ということは 「認められいている!」「信用できる!」と考えても間違ってはいないでしょう。

「個人の時代だ!!」って言うけど、実際は…。

「個人の時代だ!」と言っている人って最近増えましたよね。

インターネットの世間的な普及Webサービスを作ることのハードルが下がったことなどが影響していると思いますが、実際は個人で完結するビジネスというのは無理です。

もちろん、「個人の時代だ!」と言っている人は「個人で他社とも関係性をもって、個人名義でビジネスを回すことができる」という意味で言っていると思いますが、それは実際正しいと思います。

ですが、この「他社との関係性を持って」というところが重要で…。

アフィリエイトもブログ運営もYouTuberでもなんでもそうですが、基本的に何かに依存しているということを忘れてはいけません。

  • ASPに依存
  • GoogleやYouTubeなどのプラットフォームに依存
  • サーバー会社に依存
  • 広告主に依存
  • トレンド市場、流行に依存

などなど、何かに頼って成り立っています。

さらに、ユーザー、読者、ファンにも依存しているというのも事実でしょう。

そのような観点からもできる限り個人で完結する仕組みを作るべきではありますが、ブログ運営をするならサーバー会社との関係は、やはり切り離せないですね。

最後に

というわけで、僕がエックスサーバーをオススメする理由は以上になります。

サーバー会社の影響でサイトが表示されなくなって、その期間の収益が0円って全く笑えないので、最も有名で人気なエックスサーバーで決まりです。

あとバックアップをしましょうね。

エックスサーバーなら簡単にバックアップができますし、無料で自動バックアップ機能がついています。

表示速度、安定性、安全性、運用性、料金などの観点の総合点が高いのは、やはりエックスサーバーです。

エックスサーバー

エックスサーバーでサイトを作る方法についてはこちらの記事で解説しました。

WordPressブログの作り方(記事:Beginner)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です