アドセンスで稼げない原因と5つの対策

中学生・高校生向けモッピーの稼ぎ方8選!これで未成年が稼げない悩みを少し解消!

こんにちは、現役大学生のたいとです。

今回はモッピーで稼ぎたい中学生や高校生の方に向けて書いた記事です。

スキマ時間にスマホだけで稼ぎたい!

そう思い、モッピーを始める中学生や高校生が多いです。

ですが、予想以上に稼げなくて挫折する人が多い印象です。

実際、僕も中学生の頃(今から6年前)にモッピーで稼ごうとして挫折した経験があります。

スマホゲームの無料インストールで20ptずつ集めて、500円貯めてパズドラに課金する…。

たいと

こういうことをやった記憶があります。

面倒くさい作業を何度も繰り返して、やっと500円稼いだ記憶があります。(笑)

ですが、今となっては中学生や高校生がモッピーでお金を稼ぐのは良い経験だったと思っています。

12歳以上ならモッピーで稼ぐことをオススメします。

というわけで本記事では中学生・高校生がモッピーで稼ぐ方法について8つまとめていきます。が、その前に未成年がモッピーで稼ぐときの難しさについてまとめておきます。

注意

もし12歳以下の場合はECナビというサイトがおすすめです。

ECナビは6歳以上から利用可能です。

▶▶moppyはコチラから登録可能です。

未成年(中学生や高校生)がモッピーで稼ぐのは難しい…。

モッピーでの稼ぎ方をまとめる前に、伝えなければいけないことがあります。

それは未成年の高校生や中学生はモッピーで1万円以上の大金を稼ぐことは結構難しいということです。

理由は未成年である学生では高額な案件が出来ないからです。

高額な案件とは…。

  • クレジットカード作成の案件
  • 銀行口座開設
  • FX投資口座開設

などです。

これらの案件は大抵が、20歳以上であることが条件になっているので、20歳未満の中学生や高校生ではこれらの案件で稼ぐことは出来ません。

このような学生だからこその難しさを踏まえた上で、未成年の中学生・高校生でも稼ぐことができる方法についてまとめていきます。

中学生や高校生向けのモッピーでの稼ぎ方

先程、未成年である中学生や高校生では稼ぐことが難しいと言いましたが、全く稼げないわけではありません。

実際、僕も未成年の時に1ヶ月で3000円ほど稼ぎました。

中学生や高校生でもできる割と効果的な稼ぎ方などもありますので、その辺りを中心に実践していってください。

今回紹介する8つの稼ぎ方

  1. 年齢制限無しの無料登録案件で稼ぐ
  2. ゲームアプリのインストールで稼ぐ
  3. Amazonや楽天の買い物で稼ぐ
  4. 友達紹介で稼ぐ
  5. タイピングで稼ぐ
  6. モッピーガチャで稼ぐ
  7. ゲームで稼ぐ
  8. アンケートで稼ぐ

中高生向け稼ぎ方① 無料会員登録で稼ぐ

無料会員登録など無料でできるものをまとめた「無料広告」の箇所では、中高生でもできるような案件が割と多いです。

以下の画像はスマホで確認できたものですが、モッピのYouTubeチャンネル登録、ツイッターフォロー、Instagramアカウントフォローなどで数ポイントゲット出来ますね。

その他にもアプリダウンロードやメールアドレスのみで済むアカウント作成等でポイントが稼げるものあります。

試しに、Money Stepというアプリがインストールして起動するだけで20ポイント手に入るらしかったのでやってみました。

インストールして、起動したら、すぐにポイント予定明細に20ポイント入っていました。

中高生でも出来そうな案件でした。

他にもかんたんに数十ポイント稼げる案件がありますので、ぜひモッピーで稼いでくださいね!

ちなみにU-NEXTの無料体験なども未成年でできる案件でしたので、オススメです。

ただし、この案件はキャリア決済などが出来ないと稼げない案件ですので、要注意です。

▶▶moppyはコチラから登録可能です。

中高生向け稼ぎ方② ゲームのインストールで稼ぐ

ゲームのアプリをインストールして条件を達成したらポイントゲット!

コレは中学生や高校生の方がポイントを貯める時によくやるものです。

ぼくも中学生の頃、暇な時間に片手間でやっていました。

モッピーの無料登録の箇所にあるゲームアプリのインストール+条件達成で報酬が手に入ります。

この案件はプレイヤーレベル60を達成すれば1350円手に入ります。

正直レベル60までは大変そうですが、暇な学生の方は暇つぶしにやってみるのもアリです。

中高生向け稼ぎ方③ Amazonや楽天の買い物で稼ぐ

Amazon、楽天の買い物をモッピー経由ですることでポイントが手に入る仕組みがあります。

普段からする買い物をモッピーを経由するだけで1%ポイントになるわけです。

仮に2000円の本を購入したら20ポイントゲットです。

一見、大したこと無いように思えるかもしれませんが、そんな事はありません。

小さな積み重ねで結構ポイントがたまります。

ただしポイント欲しさに無駄な買い物をするのは本末転倒。本当に必要なものを購入する時に活用しましょう!

 

ちなみにネットショッピング以外でもモッピーを経由することで数%ポイントになる仕組みを導入している案件は多数あります。

例えばホットペッパービューティーを使って美容院を予約している場合は、モッピーを経由でホットペッパービューティーで予約をするとポイントが入ります。

お金をかけないでポイントに稼ぐことにこだわるのではなく、「普段の買い物をモッピーでできないか?」という視点で考えていくと割と簡単にポイントは貯まりますよ!

中高生向け稼ぎ方④ 友達紹介で稼ぐ

モッピーは友達に紹介することでポイントがゲット出来ます!

モッピーユーザーにとっては凄く重要な機能です。

自分が稼げたら友達に紹介して、稼ぐのもありです。

僕も中学生の頃モッピーの友達紹介を活用して900円稼いだことがあります。

URLを送って、そのURLから登録してもらうだけです。割とすぐに稼げるので、おすすめです。

僕もモッピーを使い始めた時に、弟を友達紹介として使って、500円稼ぎました。(笑)

ダウン報酬制度が凄い!

 

 

ダウン報酬制度とは、友達紹介でアカウントを作成した友達が稼いだ報酬の5〜100%があなたに還元されるのです。

 

昔は50%だったのですが、最近は減ってしまいました。(それでも凄く強力な仕組みです)

 

友達2人に紹介したら、「300×2=600ポイント」がゲット出来ます。

 

そして、その友人がそれぞれ1000円稼いで、30%のダウン報酬だった場合は、「(1000の30%)×2=600円」となるので、合計で1200円稼げていますね。

 

この友達の数が増えれば増えるほど稼げる金額は増えていきますので、仲の良い友だちが沢山いるなら、ぜひ勧めてみてください。

友達紹介を上手く活用して沢山稼いでいる人がいるそうです。

 

僕は友達少ないから、ちょっと稼げた程度です!笑

たいと

moppyはコチラ

中高生向け稼ぎ方⑤ タイピングで稼ぐ

これはパソコンでしか出来ないものなのですが、タイピングで稼ぐことが出来ます。

ちなみに僕もタイピングで稼いだことがありますが、結構難しかった印象があります。

ブラインドタッチはある程度できるのですが、そんな僕でも時給換算すると20円ぐらいしか稼げませんでした…。

タイピングの練習をしたい人しかおすすめできませんね。

タイピングの練習をしながら稼ぎたい!という人にはおすすめできますが、そういう人はタイピングが遅いので全く稼げない可能性も…。

早くなれば稼げる金額も上がりそうです。

中高生向け稼ぎ方⑥ モッピーガチャで稼ぐ

モッピガチャとは毎日回るすことができるガチャです。

5ポイント、3ポイント、1ポイント、0.5ポイントのどれかが出てくるので、出てきたら、その後に広告をクリックするとポイントが入ります。

毎日少しずつやると稼げますね。

とは言っても毎日やっても一年で数百円しか稼げないので、暇つぶし程度にやる感じですね…。

中高生向け稼ぎ方⑦ ゲームで稼ぐ

モッピーではゲームでも稼ぐことが出来ます!

ですが、正直そこまで稼げません!

さらに個人的にはあまりおもしろいゲームとは思えませんでした。

もしかすると人によってはモッピーでできるゲームを楽しむことができるかも知れないので、そういう場合は良いと思います。

僕だったらやらないですね。面倒くさい。(ハッキリ言わさせていただきました!笑)

▶▶moppyはコチラから登録可能です。

中高生向け稼ぎ方⑧ アンケートで稼ぐ

これは割とオススメですね。

moppyではアンケートに答えることで数ポイント〜数十ポイント稼ぐことが出来ます。

ためしに2pのアンケートをやってみたら、4分ぐらいで回答できる内容でした。

サクッとポイントが稼げるので、スキマ時間にやるのがオススメです!

ちなみにモッピーのアンケートだけではなく、アンケートを目的としている案件もあります。

 

楽天インサイトはアンケート回答を募集するサイトですので、そのサイト内でアンケートに答えるとmoppyポイントも手に入ります。

▶▶moppyはコチラから登録可能です。

学生さんオススメのポイント交換先

ポイントを稼いだら交換ですね!

moppyは1ポイント1円です!

下記に注意点をまとめました。

ポイントレート1ポイント=1円
交換できるもの現金、電子マネー、ギフト券など
交換に必要な最低ポイント数現金に交換する場合は300ポイント+手数料分のポイント

  • ギフト券に交換する場合は500ポイント
  • 電子マネーに交換する場合は500ポイント+手数料分のポイント
交換手数料
  • 現金は30〜147ポイント
  • 電子マネーは0〜52ポイント
  • ギフト券(Amazon、Google Play、iTunes)
交換にかかる時間
  • 現金と電子マネーのWAONは一週間ほど
  • 楽天Edyはリアルタイムは当日交換
  • ギフト券はリアルタイムで交換

注意点は現金や電子マネーだと交換手数料がかかることですね。

iTunesカードやAmazonギフト券なら手数料はかかりません。

銀行口座があれば、現金にポイントを交換することも可能ですが、手数料が高いのでAmazonギフト券などがオススメですね。

ちなみに僕も2万ポイントぐらいをお金に交換したことがあります。

コチラは20歳の大学生がmoppyで稼いだお金を換金する動画です。

まとめ:moppyを使い慣れよう!

というわけで中学生・高校生がモッピーで効率よく稼ぐ方法について解説しました。

  1. 日頃の買い物をモッピー経由にする
  2. 利用したいサービスがモッピー経由で利用できないかチェックする
  3. 学生でもできる無料登録案件をこなす
  4. アンケートに答えてみる
  5. 友たち紹介する

この辺りを習慣にしておけば、地道に稼げると思います!

あと、高校卒業して18歳上になればクレジットカードを作ることも出来ます。(親の同意必要)

20歳になればクレジットカードの案件で稼ぐことも可能です。

今のうちからモッピーに使い慣れておけば、お得になることがありますので、中高生は今のうちから使い慣れておきましょう!

▶▶moppyはコチラから登録可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です