アドセンスで稼げない原因と5つの対策

大学生が成長したいと思ったらブログを始めるべき理由と4つのメリット!

大学生って暇ですよね。バイトやサークルでいつも忙しいというのを抜きにして考えればかなり暇です。

僕はサークルにも入っていませんし、バイトは2ヶ月で辞めてしまったのでいわゆる「大学生らしい生活」というのを送ることは少ないです。そのせいで度々両親からは「あんた変だね」と言われているわけですが…。笑

それでも成長につながると思って今の生活を選択しているわけで、こうして今もブログを書いているわけです。

そんな僕ですが大学生はブログを始めるべきだなと思っています。

というわけで今回は「大学生がブログを始めるべき理由」「大学生がブログで発信することのメリット」などをまとめていこうと思います!

”大学生”がブログを始めるべき理由は2つある

1つ目の理由は「時間があるから」

これは先程も述べましたが、大学生って「自分で自分の行動を決める」ということが、これまでの高校生以前の生活よりもしやすいですよね。

そして僕の場合は「ブログを書く」という行動を選んでいるわけですが、大学生のあなたも何かしらの選択をしながら日々生活していると思います。

それこそ

  • 大学の授業を真剣に聞いたり、試験勉強したり、
  • サークル活動や学部学科内での活動に精を出したり
  • アルバイトで色んな経験を積んだり
  • 友達と毎日遊んだり、飲んだり

と、色々と日々の小さな行動を自分で選択していると思います。

(もちろん、なかには嫌々している行動や活動もあると思います。それでも「断る」ということをしない時点でその生活を選択しているのは自分ということになりますよね。まぁそういうのに限って断るのは難しいですよね…。笑)

さらに大学生は社会人の「生活費のためには稼がないと!!」という気持ちになることも無いかなと思います。

なので、大学生は時間と精神的な余裕があるからブログを始めることに強くオススメできます。

2つ目の理由は「若いから」

理由が「若いから」というのはなんだか変な感じがしますが、これにも完全に個人的な意見ですが理由があります。

実はブログを始めるというのはどの年代の方にでもオススメはできます。

(例えば30代で会社の社員として働いている人でも、老後の人生について考えている方などもです。)

ですが、やはり1番ブログを始めることをオススメできる世代は大学生~20代前半の若い人たちです。

というのも僕はブログ起業つまりITを活用した起業には「エネルギッシュでバイタリティがあり、新しいことに興味津々であること」が重要だと考えています。

ちなみに1974~2014年の1695人分のデータを抽出した大学の研究結果についてメンタリストのDAIGOさんがご自身のYouTubeチャンネルでこう仰らていました。

ブロガーでもYouTuberでもITを活用した起業では開放性が最も重要」

開放性のある人とは「新しいことを知ることの好奇心が強く、新しい現実や情報を受け入れ、ある意味飽きっぽい特徴を持っている人」のことなのですが、これって若い人に多い特徴ではないですか?

ブログもスモールではありますが、起業になります。

なので、そういう意味ではブログって好奇心旺盛じゃない若者に対して簡単にオススメできることでは無いですし、逆にそこそこの年齢の方でも成長欲求が若い人並みかそれ以上の方だったら挫折も少なくできると思うのでオススメできます。

(まぁ若者で好奇心旺盛じゃないのは色々ヤバイと思いますが…。笑)

それでは次は大学生がブログを始めることについてメリットを5つまとめていこうと思います。

成長したい大学生がブログを始めるメリット

メリット① アウトプット力が鍛えられる

これはブログ関係なく重要なことなのですが、知識の習得はインプットだけでは効果が薄くアウトプットをすることで効果が高くなります。

更に本などで学んだ考え方を自分なりにブログでアウトプットすればその本の内容はより理解しやすく、長期記憶になりやすいですし、そこで学んだことを実践に活かせる場の1つがブログです。

もちろん、ブログ以外にもYouTubeやSNSなどアウトプットできる場はたくさんありますが、その中でもブログは特に資産になりやすく、過去記事が読者に読んでもらいやすくなる媒体です。

なのでアウトプットをしたいと感じたときにブログを始めることはとても良い手段なんです。まぁ現実を変えるためには現実世界にアウトプットしないといけないのは至極当たり前のことですよね。

あと先日『アウトプット大全』という本を読んでみた感想を実際に僕もまとめています。

参考:【書評】『アウトプット大全』を読んでみた感想

メリット② お金が稼げる

大学生がお金を稼ぐと言ったら「バイト」がすぐに思いつくとと思いますが、僕はバイトよりもブログを始めることをオススメします。

もちろんバイトも社会で活躍していくための準備としては非常に良い経験になると思いますし、僕自身も大学一年生のときにしていたバイトの経験は今でも役立っています。

「ブログで簡単にお金を稼ぐことができる」と一言で言い切ることはできないのですが、実際にそれなりに正しい戦略を持って行動すれば結構稼げます。

メリット③ 文章力が鍛えられる

文章力がブログでちょっと稼ぐためには必須とは言わないまでも必要なスキルだと思います。

ですが小説家のような人を惹きつける文章を書いたりする必要はありません。まぁあればかなりの武器だと思いますが…。笑

でも大きく稼いだり、自分が理想とする発信をしていくために文章力は必須スキルとも言えるでしょう。更に文章力とは「自分の伝えたいこと相手にわかりやすく伝える作業」なので、どんな仕事をするにしても武器になるスキルです。

なので文章力を鍛えていく必要があるわけですが、そこでオススメなのがブログを書いて文章力(ライティング力)を鍛えていくということです。

もちろん最初は文章力とかよくわからないまま、ブログを書くことになれていく作業になります。

ですが余裕が出てくると読者から反応が取れた記事と反応が取れていない記事などを見比べて自分で学習したり他に同じような発信をしている方の記事から研究したりして文章力を向上していくこともできます。

なので文章力向上のためにブログで発信していくのは超オススメです。

メリット④ 大学やバイトでは身につかない知識が身につく

僕は大学生がブログをするときにオススメしているのは有料ブログとなるWordPressです。

有料ブログというはサーバーとドメインを自分で契約して自分のサイトを所有することができるものですが、それとは違った無料ブログとはアメブロはてなブログ、ライブドア、FC2などのです。

よく「はじめは無料ブログから初めていって徐々に有料ブログにするのが良い」ということも聞いたりしますが、僕は正直理解できないというか「どうせブログをやるなら有料にしたほうが絶対に良い」と思っています。まぁ何もしないよりは無料ブログを始めるのはマシだと思いますが、後々困るので止めておくべきです。

もちろんサーバーの契約やドメインの取得などが必要ない無料ブログは魅力的に見えるかもしれませんが、自分の収益にならない広告がはられたり、アカウントが削除されたりカスタマイズの制限がイライラすることもあるので無料ブログはオススメしませんね。

そしてWordPressやアクセスを解析するGoogleアナリティクスなどを使うことで、自分のサイトの問題点や記事にアクセスを集めるの方法について勉強するようになります。(もちろん勉強しないと結果は出ません)

そうやってブログをちゃんと考えて運営していけば「SEO」や「ユーザー目線のサイトを構築」「ファンを作るための発信」など、大学では決して学べないことが学べます。

まとめ【大学生はブログを始めよう】

若いと思っていても、気付けば卒業、就職…。と、これから忙しい期間に突入していく大学生が大半です。

そんな中、僕は「大学時代は人生の夏休みだ!」と遊び呆けるのではなく、夏休みだからこそそ経験したこと無いことに挑戦してみるのが大学生に過ごし方としては理想なんではないか?と思っています。

”夏は受験の天王山”と呼ばれていますが、それを「人生の夏休みである大学時代は人生の天王山」と置き換えてみると、なかなかしっくりきませんか?笑

なので大学の4年間のうちになにか挑戦してみたいと思っている方がいましたら、是非ブログを始めることをオススメしま~す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です