アドセンスで稼げない原因と5つの対策

CHEMISTRY絶対聴くべき名曲と隠れた名曲を紹介!これであなたもケミにハマっちゃう⁉

こんにちは、CHEMISTRYが好きすぎる男子大学生です。

僕は2020年時点で20歳の大学生なので、CHEMISTRYのデビュー時(2001年)の時には僕は1歳でした。

なのでデビュー当時からのファンというわけではありません。

(デビュー当時のファンからすれば僕は新参者ですね。)

そして、そんな僕がCHEMISTRYにハマったのが高校2年生の頃です

その後、現在に至るまでCHEMISTRYの曲は毎日欠かさず聴いています。

  • 不安や緊張で押しつぶされそうになったとき
  • 大好きな人との別れで悲しんだとき
  • 新たな出会いでウキウキしていたとき
  • 将来について悩み苦しんだとき
  • 友達遊んで楽しかったとき

こういう時にCHEMISTRYの曲を聞いて元気になったり、前を向いて生きてきました。

僕の青春にはCHEMISTRYが欠かせなかった存在なのです。

と、そんなCHEMISTRY好きの僕が、今回はCHEMISTRYのオススメな曲を紹介していこうと思います!

ぶっちゃけほぼすべての曲が好きなので…。

たいと

全部聞きましょう!

と言ってしまったらそれまでなのですが、僕のブログの読者は20代が大半なのでおそらくケミストリーの曲を聞いたことがない人がかなりいると思います。

実際、同年代の友達とカラオケに行った時は、ほぼ9割以上の人はCHEMISTRYを知りません。

なので同世代の友達はみんな知らないんですよね…。悲しい…。

(30代40代の先輩友達方とカラオケに行くと、5割以上の人は知っています。)

というわけで今回は布教活動できな意味も込めて、CHEMISTRYの絶対に聴くべき名曲を7曲、隠れた名曲を15紹介していきます!

ちなみにこの記事はCHEMISTRYの曲を聞きながら書いています。(笑)

 

あと、隠れた名曲に関してはYouTubeなどで見れないものも多いです。

そういう場合は「Spotify」や「Amazon Music(Unlimited)」「YouTube Music」などで聴くことを強くおすすめします!

CHEMISTRYについて補足

引用元:https://twitter.com/CHEMISTRY_2011/media

堂珍嘉邦と川畑要が全身を使って奏でる男性ツインボーカルユニット!

音楽的な化学反応が起こるデュオという意味で「CHEMISTRY」という名前が付きました。

40歳でこのカッコ良さ…。男として憧れ無いわけがない!!

たいと

CHEMISTRY絶対に聞くべき名曲7選

① You Go Your Way

僕がぶっちぎりで好きな一曲!!

恋人でも大事な人でも出会いの数だけ別れの瞬間は訪れます。

そんな時に聴くと最高に感動できる曲です。

歌詞はすべて好きですが、特に好きなのが「愛したことを忘れる人を愛したわけじゃな〜〜い」ってとこですね!

ちなみにYouTubeでのMVは途中で終わっていますが、実はMVの後半には雨が降るシーンが写ります。

その時の堂珍と川畑の色気と言ったら…。

「ハナパネ〜〜〜!男だけど惚れる〜〜!!」って感じです!

 

あとは最後の二人の化学反応(ハモリ)が最高です。

この曲は軽く4000回は聴いています。全然飽きない!

② PIEAECS OF A DREAM

CHEMISTRYのデビュー曲!

日本語訳にすると「夢のカケラ」ですね。

僕が初めてCHEMISTRYにハマったのはこの曲がキッカケでした。

たいと

ハンパな夢のひとかけらが不意に誰かを傷つけていくぅ~~

カラオケで絶対歌う曲です。(難しいけど)

多分、この曲は軽く3000回以上は聴いています。全然飽きない!!

③『君を探してた』

まさに結婚式用の曲です!!

最後のハモリが最高ですね〜!

たいと

「僕はキミを探してたァ〜、僕はキミを、探してたぁ〜〜」

名曲です!

④『Point of No Return』

デビュー曲『PIECES OF A DREAM』が最も売れたシングル曲ですが、この曲は2番目に売れた曲です。

(ちなみに3位が『You Go Your Way』)

MVが最高ですし、夏に聴きたい曲です!

たいと

夏草が〜〜〜流れてぇ〜〜くぅ〜

⑤『My Gift to You』

高校2年生の時聴きまくってた曲です。

有名ですし、名曲です!!

この曲もCHEMISTRYにハマるきっかけになった曲です!

⑥『最後の川』

超泣ける曲です。

MVでは今は亡き大杉漣さんが見れますね!

あと、若くして亡くなられた三浦春馬さんが好きだった曲で有名な曲です!

大好きな人とお別れをして涙を流す時に絶対に聴きたい一曲です。(辛くて聴けないか…。)

⑦『ユメノツヅキ』

CHEMISTRYは2001年に結成後2012年に活動休止をしています。

その間、堂珍さんと川畑さんはお互いにやってみたかったことに時間を割きました。

そして、活動が再開することになった時に出した曲がこの曲です!

凄く良いですよね!

「二度目の出会いは偶然じゃない」ってとこが好きです!

 

ちょっと話逸れますが、活動休止中の堂珍さんのソロ曲『hummingbird』って曲も好きなんですよね〜。

CHEMISTRYの隠れた名曲15選

ここからは隠れた名曲を15曲紹介していきます!

中には

  • シングルではなくアルバムにしか入っていない曲
  • YouTubeのCHEMISTRY公式チャンネルでも動画になっていない曲

など、正直あまり有名ではない曲も紹介していきます!

とは言っても、ファンの方なら知っていて当然な曲ばかりですよ!!

『mirage in blue』

イントロが神ってる!

ノリノリになれる曲です!

『FLOATIN’』

高校3年生のとき初めて聴きましたが、聴いた瞬間に「カッコいい!!」って思っていました。

Floatinは日本語訳で「浮かぶ」という意味ですが、MVでは堂珍が浮かんでいますね!笑

『月夜』

『最期の川』も切ない曲ですが、『月夜』も凄く切ない曲です。

最近はあまり歌っている姿を見ませんが、凄い好きでファンの間でも人気な曲ですね!

知る人ぞ知る名曲。

『Us』

これはYouTube上に動画が無いです!が、僕は凄く好きな曲です!

たいと

「眠い街〜、眠い空を〜〜」

一人カラオケで絶対歌う曲で〜す。笑

『Long Long Way』

MVの映像が謎ですが、曲は凄い好きです!

どこか懐かしさを感じる曲です。

『This age』

YouTubeにはありませんでした!!ですが、超好きです!!!

一人でカラオケ行くときは絶対歌いますね。

アルバム『ONE×ONE』に入っている曲です。

たいと

痛みさえ鈍くなぁって無いか〜〜〜

『So in Vain』

この曲も初めて聴いた時はハマりすぎて10連続ぐらいで聴きました。笑

いい曲です!

『meaning of tears』

これまたYouTube上には無い曲です!

アルバム『ONE×ONE』に入っている曲です。

凄く好き。めっちゃ聴きます!

たいと

玩具のようにただ目〜〜を閉じてぇ〜

『ココロノドア』

YouTubeには動画が無かったのですが、かなり好きです!

一人でカラオケ行ったら絶対に歌うし、CHEMISTRYファンなら知っている曲でしょう!

たいと

小さくなる後ろ姿を目で追いかけたんだろ〜〜

アルバム『HOT CHEMISTRY』で聞けます

てか、このアルバムに入っている曲マジで神っているんだよな…。笑

たいと

次の曲もHOT CHEMISTRYに収録されている曲です!

『チャイム』

CMだけありました。

公式のYouTubeチャンネルでも動画化されていない曲ですが、かなり好きです!

たいと

ら〜ん、ら〜ん、ランリランラン♪

これも一人カラオケで歌う曲です!笑

あとCHEMISTRYのCMの曲と言ったら、明治チェルシーの唄が有名です!

『Step To Far』

超絶好きです!!

有名では無いんですが、初めて聴いた時はハマりました。すご〜くゆったりとした曲です!

ちなみにYouTubeには動画はありませんでした。

これまたアルバム『Hot CHEMISTRY』で聴けます!

 

『砂の扉』

ガッツリとしたラブソングですが、好きですね〜〜。

やはりイントロが良いです!

たいと

た〜えば、突然、僕が死んだら〜〜

『Let’s get together now』

2002年の日韓ワールドカップで歌われた曲です!

CHEMISTRYはこういうノリノリの曲も良いんですよね〜〜!!

たいと

Let’s get together now!!

『STILL ECHO』

アルバム『Second to None』に入っている曲です。

これもまた…。素晴らしい曲です…。

『Why』

YouTubeに動画がアリませんでしたが、超好きな曲です!

これまたアルバム『Hot CHEMISTRY』で聴けます!

たいと

「Why〜Why〜Why〜Why〜〜〜〜」

『Motherland』

この動画はアカペラで、公式のYouTubeチャンネルでも動画になっていない隠れた名曲です。

シングルにはなっていない曲ですね。

アルバム『The Way We Are』の一番最後に入っている曲です。

『The Way We Are』

初めて聴いたときは

たいと

これこそ隠れた名曲だ!

と思ったような曲ですね。凄い好きです!聴くと元気になりますし、リラックスできます。

夕暮れ時に是非聴いて欲しい一曲ですね。

 

というわけで以上でCHEMISTRYの隠れた名曲の紹介は終わりです。

他にも良い曲は沢山ある…。

厳選が重要だったので紹介しませんでしたが、他にも沢山名曲はあります。

  • 『アシタヘカエル』
  • 『約束の場所』
  • 『キミがいる』
  • 『白の吐息』
  • 『Wings of Words』
  • 『Two as One』
  • 『遠影』
  • 『キスからはじめよう』
  • 『It Takes Two』
  • 『愛しすぎて』
  • 『Go Alone』
  • 『Once Again』
  • 『deep in side of you』

などなど、他にも多数良い曲はあります!

これらアルバムの曲は「Amazon Music Unlimited」に加入すれば全て聴きけます!

もちろん僕が今回紹介した曲も全て聴けます!

無料登録期間があるので、試しに聞いたみたい人はおすすめです!

最後に

ぜひCHEMISTRYのハモリ&歌声を耳で肌で体で感じてください!

ファンの方はぜひ好きな曲を教えて下さいね〜。

 

またCHEMISTRYは「ASAYAN(アサヤン)」でデビューしたデュオでしたね!

そして、当時のボーカルのオーディションではEXILEのATUSHIやネスミスと一緒に歌っていました!

この動画は堂珍嘉邦とATUSHI(佐藤篤志)が一緒に歌っている動画です。

たいと

堂珍さんの声…。スゲェ…。

ASAYANと言えば、色々な音楽グループがデビューしていますが、CHEMISTRYもEXILEもキッカケはこの番組にあります。

 

僕はEXILEも大好きなので、「EXILEの俺的おすすめ曲!!」ということで隠れた名曲も含めて下記記事でオススメ曲をまとめました!

 

というわけで以上です!

CHEMISTRY応援してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です