アドセンスで稼げない原因と5つの対策

【部屋を汚くしない方法】常に部屋が汚かった僕があるルーティンで常に綺麗な部屋を保てるようになった件

こんにちは、たいとです。

現在、大学3年生の僕ですが、実は今の僕の部屋は結構綺麗です。

とは言っても昔はかなり汚くて…。

机の上はいつも謎の資料(プリント類)で埋め尽くされていました。

こんな感じ(あくまでイメージ)

そして現在は結構綺麗にできていて、部屋も綺麗ですし、デスク周りに関してはこんな感じです。

実際の写真を撮ったら載せますね。

デスク周り以外の部屋の部分に関しては、現在は実家ぐらしなので、あんまり写真ではお見せできません。

(一人暮らしする予定なので、するようになったら載せます。多分2022年頃)

 

綺麗な部屋を保つ2つの習慣

(綺麗な部屋を保つたった1つの習慣)

最初は1つの習慣のみを語る予定でしたが、2つ語ります。

習慣①「毎日100秒掃除」

「毎日100秒以上は掃除をする」というシンプルなルールです。

え?100秒程度の掃除で綺麗になるのか?

と、思った方もいらっしゃるかもしれませんが、毎日継続すると思っていたい以上に綺麗になります。

もし現在のあなたの部屋が汚いのなら、今すぐ100秒間だけ掃除してみてください。

 

 

 

やりましたか?

たいと

やるとわかると思いますが、100秒でも結構キレイになります。

ちなみにこの習慣を僕は現時点でも82日以上は継続してやっていますが、かなり良いです。

一見するとキレイな部屋でも、よく見ると物が散らばっていることがあります。

そういう時でも100秒だけ掃除をする事で、さらにキレイになってスッキリしますし、より汚くなりにくくなります。

ちなみに先程の画像のアプリは『Dot Habit』という習慣管理アプリです。

個人的に超オススメアプリです。

DotHabitの効果的な使い方!習慣をフル活用して夢を実現させよう!

習慣②「毎日最低でも一つ物を捨てる」

この習慣は最近始めたのですが、かなり良いと思っている習慣です。

毎日最低でも一つモノを捨てるというもの。

なんでも良いのです。

  • 使い切ったペン
  • もう着なくなった下着
  • 履かない靴
  • 不要な毛布
  • カーペット
  • 歯ブラシ
  • スマホカバー
  • ポストに入った広告
  • 実はいらないローテーブル
  • 実は使っていないテレビ
  • サイズの合わない手袋
  • サイズの合わない靴下
  • 彼氏

なんでも良いです。

大事なのは「毎日必ず一つは物を捨てる」ということをルールにすること。

そして、そのルールに従って行動することで、

何か捨てても問題ない物って無いかな〜

と考えるようになります。

つまりルールが「考えて行動するキッカケ」になっているわけです。

そもそも汚い部屋を作り出しているものは、必要のないものを無駄に保管していることが原因だったりします。

ミニマリストになりましょう。と、言っているわけではないですが、いらないものを捨てることは当たり前のことですよね。

まとめ

物を減らして、整理整頓をして、ホコリを取り除けば部屋はキレイになります。

今回、話した2つの習慣をぜひ1回でも良いので試してみてください。

あなたの部屋がキレイになることを願っています。

ちなみに僕が友達と恋話をする時に、

タイトの好きな女性のタイプってどんな人?

と聞かれることがありますが、

たいと

部屋がキレイな人が良いな。

と、答えています。

 

だからこそ、自分が女性に部屋の綺麗さを求めているなら、自分の部屋もキレイじゃないといけないと思っています。

もし、あなたが部屋のキレイな人と仲良くなりたいのなら、あなたの部屋もキレイにしましょう。

 

あと、最近色々やったおかげで、割と快適なデスクになりました。

快適なデスクを作った方法やオススメのグッズはこちらの記事でまとめました。

保護中: 快適なデスクの記事(現在執筆中) 保護中: 快適なデスクの記事(現在執筆中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です