『小さな習慣』書評!英語学習・ダイエット(筋トレ)・ブログ運営、継続のために大事なことが学べる

おはようございます。

今回は『小さな習慣』という本を読んだので書評してきます!

僕はよくビジネス書を読むのですが、ビジネス書コーナーを見ている時に気になったので買ってみました。(Kindleですが)

読んでみた率直な感想は…。

まぁまぁ、勉強になりました。

面白かったですよ

たいと

『小さな習慣』の感想と評価

評価は☆4ぐらいかな
だね~。

たいと

習慣化についてや人間の行動心理についてが本書では学べます。

なので、

習慣化したいことがあっても。

いつも三日坊主で終わるんだよね~。

というような人は

ぜひ読んでみることをおすすめします。

ただ、簡単にまとめると「習慣化したいことがあったら、その事柄は小さくしろ!」というのが本書で一番伝えられていることなんですけどね。

『小さな習慣』の内容

本の内容を一言にまとめると…。

習慣化したいことがあったら、その内容は笑っちゃうほど小さい習慣にしよう!

というものです。

筆者は筋トレやブログの執筆を習慣化しているそうですが、「腕立て伏せ1回」と「ブログ50文字執筆」を毎日の習慣にされているそうです。

これを聞いた時に、

腕立て伏せ1回で何が変わるんだよ…。笑

ブログ1日50文字しか書かなかったら何も変わらね~よ!!笑

と、思う人がいると思います。

実際、僕も一瞬だけ思いましたが、実はこの笑ってしまうほど小さなことを習慣にすることが重要なんです。

僕も筋トレを毎日継続して行っているのですが、「腹筋10回、腕立て伏せ10回、スクワット30回」をかれこれ半年ぐらいは続けています。

あとは「読書10分」「ブログ執筆10分」など5分~から10分で終わることを習慣にしています!

最初は

たいと

別に大したことないだろ~

と思っていたのですが、実は結構効果があるんです。

「バカバカしくなるくらい小さな目標」が良い理由

本書では自己成長や目標達成には、日々の行動を習慣化することこそが重要であり、そのために「目標は馬鹿馬鹿しいぐらい小さい目標にするべきだ!」と述べられています。

どのレベルがバカバカしいほど、なのかは個人によりますが。

例えば僕の筋トレの場合、

  • 腹筋100回、腕立て伏せ100回(無理ゲー)
  • 腹筋50回、腕立て伏せ50回(まぁ、毎日は無理かな)
  • 腹筋30回、腕立て伏せ30回(頑張ればイケるかな?)
  • 腹筋20回、腕立て伏せ20回(まぁイケそうかな)
  • 腹筋10回、腕立て伏せ10回(さすがに余裕。笑)
  • 腹筋5回、腕立て伏せ5回(余裕すぎ。www)
  • 腹筋1回、腕立て伏せ1回(絶対できる。笑)

って感じです。

僕は腹筋10回、腕立て伏せ10回ぐらいが笑っちゃうほど小さな目標なので、それにスクワット30回を加えて継続しています。

ちなみに僕の場合は「腹筋5回、腕立て伏せ5回」を目標にしても良いと思いますし、「腹筋1回、腕立て伏せ1回」を目標にしても良いと思います。

大体、やってしまうとそれ以上の回数をやってしまいますからね。(もちろんやらなくても良い)

そして、バカバカしいほど小さな目標が良い理由は「習慣化できるから」です。

考えてみれば当たり前ですよね。

筆者は腕立て伏せ1回を毎日の目標にしているそうです。

ですが、そんなのいつでもできますよね。

  • インフルエンザの日に腕立て伏せ1回
  • 寝ようと思ったら忘れていることに気づいたからベッドの上で1回
  • 調子が良い日は5回

みたいな感じで、できると思います。(というかできなかったらヤバいですよね。)

そういうイレギュラーな時でも、当たり前のようにできるからこそ習慣化のためには「バカバカしいほど小さな目標」にすることが重要なのです。

結果を求めて挫折していては本末転倒

でも、そんな小さな目標で最終目標って達成できるのかよ?

そう考える人もいることでしょう。

もちろん、最終目標に到達できるかどうかについては、その目標までの期間と毎日の習慣の内容にはよりますので、場合によります。

それでも一つだけ忘れてはいけないことがあります。

それは「たとえ小さな習慣でも前に進んでいて、やらないよりは絶対に良い」ということ。

毎日腕立て伏せ1回を一年間続けた人は、腕立て伏せを1回もやってない人よりも365回以上は多くやっていることになりますよね。(実際はそれ以上の差があると思いますが)

というように、小さな習慣を馬鹿にする人に限って、実は小さな習慣以上のことをやっていないことは多々あります。

小さな習慣に効果が無いと思うなら、既にそいつは小さな習慣の毎日の目標以上のことをやっているのかよ?って話だよな。
そうそう!そういうこと!

たいと

2年前ブログ運営を始めた時の話

僕が2年前にブログ運営を始めた当初に気づいたことで今回の話に関係あると思ったので書きますね。

当時、僕と友人で同時にそれぞれのブログ運営を始めました。(このブログではありません)

彼は僕とほぼ同時にブログ運営をはじめて、ほぼ同時に記事を書いていました。

僕は自分のサイトに毎日1記事以上はコンスタントに投稿していました。なので、ペースとしてはこんな感じ。

  • 月曜日:1記事
  • 火曜日:1記事
  • 水曜日:1記事
  • 木曜日:2記事
  • 金曜日:0記事
  • 土曜日:2記事
  • 日曜日:2記事
  • 合計:9記事

毎日1記事っていうのも当時の僕には結構厳しくて、たまに投稿できない日もありました。(代わりに土日は2記事書いてた)

そして、僕の友人は毎日3記事以上の記事を投稿すること目標にしていましたが、実際は全然書けていなくて、

  • 月曜日:3記事
  • 火曜日:0記事
  • 水曜日:0記事
  • 木曜日:1記事
  • 金曜日:0記事
  • 土曜日:0記事
  • 日曜日:4記事
  • 合計:8記事

という感じでした。

彼は月曜日と日曜日にものすごく記事を書いていましたが、それ以外の曜日には全く記事を書いていなかったのです。

ちなみに結果的には僕のほうが早くサイトが大きくなりました。

このように少しずつでも確実に毎日進んでいくことは、ものすごい効果があることなんです。

まぁ、あくまで一例だけどね。
確かにそうだね。

たいと

毎日の目標を小さくすることで得られるもう一つメリット

毎日やることこそが重要な理由はもう一つあります!

それは習慣化して取り組むことで、「徐々に習慣の内容の基準は高くなる」ということです。

つまり、例を挙げると「毎日腕立て伏せを10回やっている人が、一年後に毎日15回でも余裕と思えるようになる」ということです。

これは人間の成長の基本な気がしますね。

ただし、筆者の方は「小さな目標の内容は変えないほうが良い。」と述べられていました。

その理由は、毎日の目標を大きくしたら、挫折する可能性もその分高くなるからです。

別に目標の内容に不満があるのなら目標以上にこなせば良いだけですからね。

『小さな習慣』に対するネット上の感想

僕が今年から始めた小さな習慣

僕が毎日している小さな習慣として以下のことをやっています。

  • 朝散歩
  • 足のストレッチ
  • 英語の勉強(mikan,Duolingo)
  • 筋トレ
  • 読書

あくまで参考までに…。

「もっと、やらないとな〜」と思っています。

小さな習慣でも挫折するものはある!!!

実はオナ禁を1ヶ月間やろうと思ったんですけど、一週間で挫折しました…。

オナ禁って小さな習慣なはずなんですけどね、

自慰行為をしないだけですからね。非常に簡単なはずなんですけどね~。

たいと

僕の性欲を抑えることは不可能なのです。
てめぇは猿かよ

習慣化できるものとできないものを見極めて、適度にルールを作るのが一番良いってことですね。

よく読まれる記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA